このページの本文へ

社会貢献活動

キヤノンマーケティングジャパングループでは「共生」の企業理念のもと、より良い社会の実現を目指し、さまざまな分野で、社会の要請や期待に応える社会貢献活動を実施しています。グループの一員であるキヤノンS&Sは、全国に拠点があることなど、その社内資源を生かして社会貢献活動に取り組んでいます。

法人向けオフィス通販サイト「コレモール」による社会貢献活動

福島県、宮城県とのコラボレーションで県特産品や情報発信に協力

東日本大震災からの復興支援活動の一環として、福島県が力を入れて取り組む「知るほどたのしい、ふくしま」企業連携プロジェクトに賛同し、法人向けオフィス通販サイト「コレモール」でタイアップしています。
「コレモール」での購入金額に応じて貯まったポイントをお好きな景品に交換できる特典サービス「コレモールポイントシステム」の景品として福島県特産品を取り扱い、「福島県の今を知る」をテーマに福島県のポータルサイトを紹介し、福島県の取り組みを応援しています。
また、東北復興応援第二弾として、宮城県を新たに採用し、宮城県特産品の取り扱いや宮城県の魅力を発信しているサイトの紹介をしています。

コレモールポイントで社会貢献

景品交換の際に「寄附」をご選択頂くと「未来につなぐふるさと基金」を通じた生物多様性の啓発や保全に関する活動への寄附や、上記「福島県」や「宮城県」への復興支援事業に寄附が行えます。ポイントの有効活用による社会貢献を提案しています。

AEDによる社会貢献活動

AEDの普及とAEDによる心肺蘇生の普及

400名を超える社内資格認定インストラクターが全国で「心肺蘇生講習会」を開催しています。
2021年8月に心配蘇生講習受講者延べ20万人を達成し、2023年9月時点で約23万人の受講者数となっています。
これからも講習会を継続し、受講者 30万人達成をいち早く目指していきます。

企業体験プログラム実施による社会貢献活動

学生向けに企業体験プログラムを実施し、キャリア教育に貢献

私たちは、全国の中学生・高校生・高等専門学校生への企業体験プログラムを実施することで、教育支援やキャリア教育に貢献しています。さまざまな役割の人が支え合って企業活動をしていることを理解し、キャリア形成の一助としていただくことを目的としています。当日は、こちらから一方的に話をするのではなく体験・対話を通して、「社会に役立つとは何か」や「働く喜びとは何か」をお伝えします。

マルチステークホルダー方針

当社の「マルチステークホルダー方針」を掲載しています。

その他社会貢献活動

障がい者の文化芸術活動と社会参加を支援

公益財団法人日本チャリティ協会が推進する障がい者の芸術文化活動『パラアート』事業の取り組みに賛同し、オフィシャルサポーターに就任しています。
パラアートは、障がい者の文化芸術活動と社会参加を支援することを目的として、日本チャリティ協会が発案し、2009年よりスタートしたプロジェクトです。感性豊かで独特な表現力を持つ障がい者の素晴らしい才能の発掘と育成に努め、 社会における障がい者理解が一層深まることにより、共生社会の実現を目指す日本チャリティ協会の取り組みです。
国際美術展「パラアート TOKYO」の案内や社内での作品展示などを通して、障がい者の社会参加の促進と障がい者文化の理解を深め、「誰一人取り残さない」持続可能な社会の実現に寄与していきます。

〈パラアートの活動について〉
国際美術展である「パラアート TOKYO」、東京都が主催する「東京都障害者総合美術展」の主管、障がい者のためのカルチャースクール「パラアートスクール」の開催など、障がい者アートの育成や普及の活動をしています。
オフィシャルホームページ

地域の清掃活動

地域へ感謝を示しつつ、各種清掃活動を通じて環境美化に取り組んでいます。
主な取り組み:大阪マラソンクリーンアップ作戦、埼玉県地域清掃気軽に登録制度での活動、幕張新都心<クリーンの日>一斉清掃など

社有車の「省エネ」と「交通安全」の両立

車両の走行情報を取得できる「テレマティクスシステム」を使用し、社有車の速度超過、急加速・急減速などの運転状況を“見える化”しています。そして、これらの情報をもとに具体的な安全運転指導を行い、交通安全と省エネを実現しています。