このページの本文へ

ご挨拶・企業理念代表取締役社長 橋本 圭弘

お客さまとのつながりを大切にし、新たな価値を提供します

1996年にキヤノン製品のお電話でのお客さま相談窓口として設立以来、顧客接点の最前線として非対面(コンタクトセンター)対面(サービスセンター等)でのお客さまサポートや、写真文化醸成を支援する業務を中心に事業を展開してまいりました。

個人および法人のお客さまの電話・メール・チャット対応はもちろん、WebFAQの運用や機器情報の監視による安定稼働に至るまでのお困りごと相談、写真教室やイベントの運営など購入前後のニーズにお応えし、より良い環境で製品・サービスをご利用いただけるよう支援しています。

“お客さまに寄り添う気持ち”を大切にしながら様々な角度からお役に立てるよう業務品質の向上に努めております。
社員一人ひとりがキヤノン製品・サービスを愛し、お客さまのお悩み事を解決することで「快適」「安心」をお届けし、一人でも多くのみなさまにキヤノンファンになっていただくことが私たちの目指す姿です。

キヤノングループ企業理念「共生」

キヤノンの企業理念は、『共生』です。私たちは、この理念のもと、文化、習慣、言語、民族などの違いを問わず、すべての人類が末永く共に生き、共に働き、幸せに暮らしていける社会をめざします。
しかし、経済、資源、環境など…現在、地球上には共生を阻むさまざまな問題があります。キヤノンは、共生に根ざした企業活動を通じて、これらを解消するため、積極的に取り組んでいきます。真のグローバル企業には、顧客、地域社会に対してはもちろん、国や地域、地球や自然に対してもよい関係をつくり、社会的な責任を全うすることが求められます。
キヤノンは、「世界の繁栄と人類の幸福のために貢献していくこと」をめざし、共生の実現に向けて努力を続けます。

キヤノングループ行動指針の原点三自の精神「自発・自治・自覚」

何事も自ら進んで積極的に行い(自発)、自分自身を管理し(自治)、自分が置かれている立場・役割・状況をよく認識する(自覚)姿勢で前向きに仕事に取り組むこと