東京都立産業技術高等専門学校との産学連携協定を締結サイバーセキュリティ人材の育成を支援

2023年2月20日

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
キヤノンITソリューションズ株式会社



キヤノンマーケティングジャパングループ(以下キヤノンMJグループ)は、東京都立産業技術高等専門学校(吉澤昌純 校長、以下都立産技高専)との産学連携協定を締結し、サイバーセキュリティ人材育成の取り組みを開始します。キヤノンMJグループがこれまで事業で培ってきた高い技術と知見をもとにした支援を行う事で、社会で活躍できる実践的な力を持った人材の育成と輩出に貢献します。

2022年10月に行った特別講義の様子

キヤノンMJグループは、「共生」の企業理念のもと、より良い社会の実現を目指すため、社会の要請や期待に応える活動の一環として社会貢献活動を実施しています。その主な分野の一つである「教育・学術」において、キヤノンMJグループの事業で培った社内リソースを活かし、中長期的な視点で社会のニーズや課題にこたえるため、未来を担う世代の支援活動を行っています。

昨今、多くの企業や組織がDXを推進することでデジタル化が進み、サイバーセキュリティの重要性はより一層高まっています。しかし、それを担うセキュリティ人材が不足していることから、人材育成は喫緊の課題となっています。

このたびキヤノンMJグループは、ITセキュリティ事業で培った高度な技術や知見、セキュリティ人材育成のノウハウを用いて都立産技高専と連携することで、人材育成のスキーム構築や学生のキャリア形成などに活かす取り組みを開始します。具体的には、「サイバーセキュリティラボ※1」が主体となり、情報セキュリティ技術者やICTアーキテクト、情報アーキテクトなどの育成を中心に実施します。

本取り組みに際し、「サイバーセキュリティラボ」を管轄するキヤノンMJグループのキヤノンITソリューションズと都立産技高専は、先端ICT人材育成に関する産学連携協定を2023年2月20日に締結しました。

先端ICT人材育成に関する産学連携協定に基づく協力事項

  • 情報セキュリティ技術者育成に関すること
  • ICTアーキテクト育成に関すること
  • 情報アーキテクト育成に関すること
  • 都立産技高専が実施するサイバーセキュリティ TOKYO for Junior※2に関すること
  • 都立産技高専が実施するICT基礎 Lab. for Junior※3に関すること
  • 都立産技高専が実施するICT教育及び情報セキュリティ教育に関すること

今後もキヤノンMJグループは、将来のデジタル社会を担う人材育成に取り組んでいきます。

  • ※1
    キヤノンMJグループにおける、マルウェア解析やサイバーセキュリティ関連技術の研究、調査を行う専門組織。
  • ※2
    中学生を対象とした情報セキュリティを学ぶ体験型勉強会。平成28年度から実施。
  • ※3
    中学生対象のICTインフラを理解してもらうことを目的とした講座。平成30年度から実施。

関連情報

製品紹介ページ
製品の詳しい情報、仕様については、下記からご確認ください。

お問い合わせ

このニュースリリースの内容に関して、以下の窓口にて、お問い合わせを承ります。

報道関係者の方からのお問い合わせ先

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 広報部
報道関係者の方からのお問い合わせは、下記リンク先よりお問い合わせください。

画像ダウンロード

本ページに掲載されている画像、文書、その他データの著作権はニュースリリース発行元に帰属します。

また、報道用途以外の商用利用(宣伝、マーケティング、商品化を含む)において、無断で複製、転載することは、著作権者の権利の侵害となります。